ブログ

キャリアに関わる課題解決の専門家【国家資格キャリアコンサルタントとは】

キャリアに関わる課題解決の専門家【国家資格キャリアコンサルタントとは】

キャリアカウンセラー資格を取得して10年以上。国家資格化されたことで、CDAキャリアデベロップメントアドバイザーから国家資格キャリアコンサルタントへ肩書が変更となりました。その役割について解説します。

 

■キャリアコンサルタントとは

「働く個人、ひいては社会全体が直面するキャリアに関わる課題解決に寄与する専門家」です。
キャリアとは、「仕事を含めた人生全体」と言われています。仕事だけでなく、育児・転勤・不妊治療、そして介護やライフワークとの兼合いも含め、イキイキと誰もが働けるよう、キャリアカウンセリングやセミナーをとして貢献してまいりたいと思います。

 

■資格取得までの道のり

再就職時に保育園の見学をしていた際、私が会社員でないブランク人材だと知ったある園長から「国家資格でもないと、再就職は難しいでしょうね」と言われたことがあります。それを聞いて「専門家として、働きたい人の支援をする私こそが社会に復帰しなければ」と強く思い、他の保育園も決まって無事に社会復帰できた、ということがありました。

 

横浜が待機児童ワーストだった時代、少しでも確実な人に予約をしてほしくて何気なく言った言葉かもしれません。けれども、ブランクがある方や体調が悪い方にとっては、ちょっとした一言でやる気が下がることもあります。もちろん、資格の有無だけが就職のしやすさではありません。

おかげさまで、国家資格はなかったけれど、仕事は続けられていますし働き続ける方だけでなく、久しぶりに仕事復帰する方の支援もしています!初心を忘れずにこれからも精進したいと思います。
代表者プロフィール

関連記事

ページ上部へ戻る