ブログ

自分軸を知る【働く動機】

自分軸を知る【働く動機】

何のために働いているのか、働く上で何を大切にしているのか。採用面接などで聞かれると、答えられないことがあります。考えるためのヒントをお伝えします。

働くことを意識したときのこと

「働く」を最初に意識したのは、何歳ごろでしたでしょうか?親の姿を見て、あこがれの職業の人を知って、興味がある商品やサービスを通してなど、最初のきっかけがあったはずです。その時感じた思いが、自分が働く上の土台となっていることがあります。

働くことがあこがれになった時のこと

私が子供の頃、新しい会社を立ち上げて創業者として忙しくしている祖父は憧れでした。ありがたいことに今では従業員も増えて大きな企業となっていますが、当時は様々な知り合いを集めて事業を起こし、トラブルは社員全員で解決するような、わさわさとした雰囲気だったように思います。興味があることは自分でやってみる、というスタンスは祖父の姿を見て身についたように思います。

新しいことに興味をもったら、またやってみたらいい、と考える傾向があるからです。

最初に働くことに興味を持った時のこと、深堀してみてはどうでしょうか。今後の自分のヒントになるかもしれません。

自分らしい仕事の探し方【動画レッスン】

関連記事

ページ上部へ戻る