ブログ

男性育休取得と女性活躍推進との関係

ある育休明けの男性の、職場での待遇の悪化がSNSで拡散されて入―ストなっています。男性育休取得を義務化するという動きもある中、ライフイベントと仕事の両立を考える方にとっては、考えさせられる出来事ですね。

当事者意識が生まれると変わる

これらのニュースを聞いて複雑な思いを持つ、育休取得経験女性も少なくないことでしょう。職場復帰後、働きやすさ重視のために負担が少ない職種に代わり、やる気をなくしてしまったという相談や、残業ができないことで減った給与額の大きさに愕然とした方の相談など、常に受けてきたからです。

女性の宇宙飛行士の山崎さんが渡米する際に、当時のパートナーが仕事を辞めて付き添った際に、「キャリアが中断されてかわいそう」という声を聴いたことがあります。けれども、男性の海外赴任に帯同して女性がキャリアを中断することには、そのような声は当時は聞こえてこなかったのです。

当事者が誰かによって、伝わりやすくなる事例もあるのかもしれません。誰を巻き込むかで、職場環境改善推進や社会的インパクトを大きくすることができるのかもしれません。

性別にかかわらず、ライフイベントと仕事の両立はこれからの課題になりつつあります。女性活躍推進は、男性の働き方にも影響を与えています。

関連記事

ページ上部へ戻る