ブログ

【45歳からの再就職】非正規社員からのステップアップ

【45歳からの再就職】非正規社員からのステップアップ

本格的に再就職を目指す方の中には、パートや派遣社員などから正社員への転向を目指している方もいらっしゃいます。
これまでは家庭との両立や、家族の転勤のためにあえて非正規社員という就業形態を選んできたけれど、環境も整い、本格的に働き出したいという方のケースです。

非正規社員歴から正社員への壁とは

けれども、書類選考や面接をなかなか突破できないという方のご相談もよくお受けします。また、正社員で働き続けている同世代が管理職として活躍する40代となると、年齢をどうみられるかも気になるところです。対処法について現役キャリアカウンセラーが解説します。

 

求められる資質を知る

正社員に求められるのは、現在の所属部署での業務スキルだけではありません。組織の目指す方向を理解し、利益拡大や成長のためにどうすればよいかの視点を持ち、行動を起こすことも期待されます。

具体的には、組織の成長に合わせて部署異動や職種転換の可能性もありますし、リーダーシップを発揮してプロジェクトマネジメントやメンバーの指導も期待されるでしょう。また、社内横断的なプロジェクトの推進メンバにアサインされることもあります。将来的には経営に近い立場で働く可能性もあるでしょう。

もし、「同じ部署の正社員と、スキル的には劣っていないから正社員になれるはず」と思っていたとしたら、もう少し情報収集をしておいたほうがよいでしょう。他部署、他の職種、複数のポジションを理解し、自分であればどのように貢献できるかを想定しておく必要があるからです。「どのように貢献できるか」を自分で伝えられなければ、書類選考や面接突破が難しいでしょう。

 

希望の姿に近づくためのアクションを起こす

 

企業からの期待を理解した後は、アクションを変えていきましょう。
非正規社員として期待される業務は十分こなしていらっしゃると思いますが、さらに役立つ人材となるように周囲との関わり方を変えていきましょう。具体的には、誰とでもスムーズなコミュニケーションを取る、期待以上の成果を出す、業務効率化や業務改善の提案を行い実行する、などです。

もし、「非正規社員だから、言われたこと以上のことは行わないようにしている」としたら、あなたのビジネススキルの高さやお人柄が伝わる機会がなく、契約が終わってしまいます。まずはアクションを起こし、成果を出した上で、契約条件の交渉を行ってはどうでしょうか。また、「他部署や取引先とのコミュニケーションは必要以上には取らないようにしている」としたら、正社員転向のキーマンとの接点を損失しているかもしれません。活躍ぶりが評判となり、他部署や取引先から仕事の話が舞い込むケースもあるからです。

 

書類選考や面接突破の準備をする

非正規社員歴が長い方の、履歴書や職務経歴書の書き方には工夫が必要です。履歴書では、志望動機の書き方を工夫して、積極性をアピールしていきましょう。職務経歴書は、非正規社員の経歴の中でもステップアップしてきたことを記載したり、同じ職種ごとにまとめて記載するなどするとよいでしょう。

面接でも、パートや派遣社員だったという「就業形態」の説明ではなく、実際の「業務内容」を説明し、何ができる人材なのかを伝えていきましょう。

企業や人材エージェント、仕事を紹介してくれた知人などへ仕事応募の連絡の際には、以下の点を見直してください。本格的な復帰の準備ができていないと判断されて、後回しにされることもあります。

☑メールアドレスはビジネスにふさわしいか(子供の名前などが含まれていないか)
☑ビジネスの表現を使っているか(くだけすぎた内容になっていないか)
☑文章が長すぎないか、個人の事情(子育てや介護で非正規社員歴が長い、等の事情)や想い(書類選考で落ち落ち込んでいる、等の想い)、質問を書きすぎていないか。
☑意欲を伝えているか(応募理由ではなく、希望の勤務条件のみを記載していないか)

 

 

ビジネススキルをブラッシュアップするためにできること

非正社員から正社員になるためには、正社員として求められる資質を理解し、近づくためのアクションを起こし、書類選考や面接突破の準備をする必要があることをお伝えしました。

中途採用の市場では、積極性と柔軟性が高い人材が評価されます。言い換えると、受身で自分なりの条件にこだわり過ぎるとチャンスが回ってこないということなのです。
「非正規だったから~してもらえなかった」「勤務地は30分以内」などが、口癖になっていませんか?

正社員で働き続ける同年代が管理職として活躍している世代だからこそ、目立ってしまいます。非正社員であっても責任ある仕事をしてきたことや、どのように貢献できるかをまず伝えましょう。

本格的に働きたい方が、ビジネススキルをブラッシュアップし、少しずつありたい姿に近づいていくために、専門家としてアドバイスをしています。

 

就活ノウハウを収集したい方はこちら

主婦応援サイトシュフィール「仕事の悩み解決コラム」

久しぶりのお仕事復帰のご相談はこちら

Warisワークアゲイン「キャリアカウンセリング/レジュメ添削サービス」

 

【45歳からの再就職】仕事の見つけ方

【45歳からの再就職】仕事の見つけ方

関連記事

ページ上部へ戻る