ブログ

35歳キャリアの停滞突破術【家族との関係見直し】

35歳キャリアの停滞突破術【家族との関係見直し】

最近、成長が止まっている。自分のキャリアが停滞していると思ったら見直しほしいことの一つが家族との関係です。親、パートナーとキャリアとの関係についてキャリアカウンセラーが解説します。

 

家族との関係をフラットに戻して、キャリアを再構築する

親に褒められると嬉しかった子供時代や、認めてもらいたくて頑張っていた学生時代、現在の関係はいかがでしょうか?

世帯の中ではパートナーが稼ぎ頭だったという方は、今後もずっとそのまま継続なのでしょうか?見直しのヒントをお伝えします。

 

■母親とキャリアビジョン

小さいころから母親の仕事ぶりを見て、背中を追っていたという方がいらっしゃる一方で、「女の子はこうあるべき」「あなたには●●が合っている」と言われ続けてその期待通りに振る舞っていたために、本当にやりたいことをやってこなかったという方もいらっしゃいます。

35歳を過ぎたら、そろそろ「母のビジョン」から卒業してもいいのではないでしょうか?
自分のホンネを確かめてみましょう。

■父親と上司との関係

ビジネスパーソンとしての先輩である父ですが、時として厳しすぎたり優しすぎるがあまり「父と比較して現実の上司への対応を決めてしまう」ことはありませんか?

厳しい父に育てられたからこそ、負けないように上司にも突っかかってしまう。
優しい父に育てられたからこそ、ついつい上司に頼り過ぎてしまう。
傍から見ていると、「なぜ、そんなに上司につっかかっているの?」「なぜ、そんなに上司に頼りすぎるの?」と不思議な印象を持たれているかもしれません。

35歳を過ぎたら、現実を捉え、その人に合わせた対応をしていきたいものです。
客観的に見直してみましょう。

■パートナーのキャリアプラン

パートナーのキャリアプランを聞いてみたことはありますか?
例えば今は、パートナーが主に働き自分が家庭を守る、あるいはパートナーは正社員で働き自分はライフワークとして団体活動に精を出す、という働き方をしている場合「パートナーは働き続ける」「パートナーは正社員を辞めない」の前提は絶対に続くとは限りません。
育児や家事中心の働き方にシフトしたい男性や、やりたいことで起業したいという男性もいらっしゃいます。
その時は、女性が安定的に働く、パートタイムからフルタイムにシフトして男性を支えることが必要になるかもしれません。

まずはお互いのキャリアプランを話してみてはどうでしょうか。

 

家族との関係改善は、「停滞している」と思っていた自分のキャリアを動かすための施策の一つです。
お休みの期間にじっくり話をしてみてはいかがでしょうか。

 

《参考コラム》

娘の将来は父の影響でこうなる?!
娘の将来は母の影響でこうなる?!
ママになっても親に認めてもらいたい症候群、傾向と対策
フリーランスのセーフティネット!?家族の理解と応援を得るためにできる3つのこと

《個人の方向けサービス》

キャリアカウンセリング・性格検査

関連記事

ページ上部へ戻る