ブログ

50歳からの再就職・転職【キャリアカウンセリング】

50歳からの再就職・転職【キャリアカウンセリング】

最近増えている40代、50代からのキャリアチェンジや再就職のご相談。時代的な背景と今後のアドバイスをお伝えしています。

■50歳は新しいことの始め時?

50歳前後の女性向け雑誌に「今こそ、新しいことのはじめ時」と言うタイトルで再就職や、進学の事例が掲載されていました。雑誌eclat「アラウンド50歳、今こそ新しいことのはじめ時」
専門家のコメントの中で心に残ったのは、「70歳まで働くとしたらあと20年ある!」と言う言葉。

そうなのです。
企業に勤め続けていたとしても、定年60歳から65歳に延長されているケースが増えている昨今。さらに70歳まで、それ以上、働き続ける方は少なくありません。転職、キャリアチェンジをする事例も珍しいことはない時代。40代、50代からの久しぶりの仕事復帰も同じく、特別なことではなくなっているのです。

そうはいっても補助的なパートしかないのではないか、と不安もあるかもしれません。けれども、働き方も、職種も時代によって変化しています。
まずは情報収集してみましょう。公的機関、ネット、知人の話…周囲には、多くの事例があります。

 

■再就職を実現するためのヒント

かつてと同じ会社、仕事に戻ることは難しいけれど、時代とその後の家庭や地域での経験を活かした新しい仕事でもう一度働くことも考えてみましょう。例えば子育て支援の仕事、食に関わる仕事、教育に関わる仕事などで復帰、自宅教室スタート等のケースもあります。

キャリアカウンセリングもお気軽にご利用ください。
お仕事経験と、家庭や地域での経験を棚卸し、未来の仕事を一緒に考えます。

 

《参考》

《40代、50代のキャリアカウンセリング》

主婦応援サイトシュフィール「仕事の悩み解決コラム」

大倉山ビジネスサロン

 

関連記事

ページ上部へ戻る