blog

  1. 定年まで20年、現状維持で生き残れる?!【40歳からのキャリア】

    定年まで20年、現状維持で生き残れる?!【40歳からのキャリア】企業の方によくお聞きする言葉の一つが、「現状維持、では困る」という言葉です。

  2. 復職・再就職のためにやっておきたいスキルアップ

    復職・再就職のためにやっておきたきスキルアップ育休からの仕事復帰、久しぶりの再就職の際には、業務についていけるかどうかが気になるものです。復帰までにやっておくべきこととして「資格取得」を上げる方が多くいらっしゃいます。ビジネススキルとして、もう一つやっておきたいことが「人に慣れておくこと」です。

  3. ミドル世代のキャリア【見た目をアップデートする】

    ミドル世代のキャリア【見た目をアップデートする】アラフォー世代を対象とした就職氷河期世代のキャリア支援、45歳以上が対象の大手企業の早期退職、人生100年時代の50代からの働き方セミナーなど、40代・50代からのキャリアを見直す動きが活発となっています。

  4. 世代間ギャップの乗り越え方

    世代間ギャップの乗り越え方生まれた時からインターネットの世界があったデジタルネイティブ世代。IT関連の仕事では「ミドルやシニア世代は若手にはかなわない」という概念が広まりつつあります。

  5. コンセプトを育てていくこと

    コンセプトを育てていくこと5・6年前、ワーキングママの支援をする中、ママ以外の周囲のことが気になる瞬間がありました。子育てしながら働き続ける環境が整ってなかった時代から、少しずつ変わってきた時代でした。

  6. 重要なのは能力や経験の多様性【ダイバーシティの本当のところ】

    重要なのは能力や経験の多様性【ダイバーシティの本当のところ】「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学」によると、ダイバーシティ推進には2種類あり、能力や経験の多様性を推進するほうが、目に見える違い(年齢や性別等)の多様性を推進するよりも、効果が表れるというのです。

  7. 地方に貢献したい、を具体化!GEWEL交流会より

    地方に貢献したい、を具体化!GEWEL交流会より理事として活動するNPO法人GEWELにて、「地方の活性化と共生」をテーマにした交流会を開催しました。地方のために何かやりたい、地元を活性化したいが、具体的に何から始めたらよいか悩む方は多いものです。交流会からヒントをお届けします。

  8. 続【45歳からの再就職】非正規社員からのステップアップ

    続【45歳からの再就職】非正規社員からのステップアップ パートや派遣社員などから正社員への転向を目指すも、書類選考や面接突破が難しいという方のご相談もよくお受けします。そのようなときは、まず、今の環境を変えたい理由を紐解いてみてはいかがでしょうか。キャリアカウンセラーのコラムです。

  9. 王子さまを待たずに、自分で探す【再就職・仕事獲得】

    王子さまを待たずに、自分で探す【再就職・仕事獲得】久しぶりの仕事復帰、40代50代からの転職など、大人の就活は、何かと不安が大きいものです。どうしたらよいのでしょうか?キャリアカウンセラーが最初の一方の踏み出し方をお伝えします。

  10. 60歳からの働き方セミナー

    60歳からの働き方セミナー相模原市にて60歳からの働き方セミナーを担当しました。ご参加いただいた方は、働き続けてきた50代の方や、60代になり何かお仕事を始めたいと思っている方など様々です。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る