blog

  1. 定員で一杯でも病児保育を使うための、ワーママの流儀

    育児しながら働き続けるワーキングママの一番の悩みは、子供の病気ではないでしょうか。大事な仕事の時に限って子供が病気になる。多くのワーキングママが経験する最大の難題です。それらを助けてくれる強い味方として最近整備が進んでいるのが病児保育室です。

  2. いつでも相談者に戻ることができる【キャリアカウンセラーへの道】

    いつでも相談者に戻ることができる【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「いつでも相談者に戻ることができる」です。

  3. 親が70代、ワーママが両立のために考えておきたいこと

    親が70代、ワーママが両立のために考えておきたいこと敬老の日、日本では高齢化が進み女性の3割以上は65歳以上という統計が発表されました。子育てのサポート等で頼りにしている親も、いつのまにか年齢を重ねているのです。

  4. 10年で社会を変える【ワークライフバランス】

    10年で社会を変える【ワークライフバランス】ワークライフバランス株式会社10周年のメッセージに私も参加させていただきました。10年前に港区で開催されたオープンセミナーを受けた時の驚きは今でも鮮明に覚えています。それまでは単なる時短勤務がワークライフバランスだと思っていたところがありました。

  5. 真面目に働く女性ほど人に頼れなくなる、深い理由

    真面目に働く女性ほど人に頼れなくなる、深い理由真面目で責任感が強い女性は、信頼も高くさらに仕事を任される。気付いたら周囲よりもハードワークでクタクタと言うことはありませんか?人に頼れない、深い理由とその対処法についてキャリアカウンセラーが解説します。

  6. ビジネスセミナーには抵抗あるけれど、経営を学びたい方のための場づくり【大倉山女性起業家ビジネスサロン】

    ビジネスセミナーには抵抗あるけれど、経営を学びたい方のための場づくり【大倉山女性起業家ビジネスサロン】家庭と両立しながらスタートできる、自宅教室開催やサロン経営、ネットショップ運営、フリーランスの活動は女性には魅力的な働き方です。

  7. 男性は残業するのが当たり前?!【長時間労働の環境改善のヒント】

    男性は残業するのが当たり前?!【長時間労働の環境改善のヒント】長時間労働が常の職場では、女性は家庭との両立が難しい、改善術であるという議論をよく聞きます。けれども「女性」だけの問題なのでしょうか。男性は長時間労働が当たり前?男性だから残業は当たり前、ではないはずですよね。

  8. 女性リーダーはカジハラをしない、背景と考え方【35歳からのキャリア】

     女性リーダーはカジハラをしない、背景と考え方【35歳からのキャリア】男性が家事をやろうとしても妻にダメ出しをされてしまう、「カジハラ」という言葉があります。一方で、リーダー職以上の女性からにはその傾向は見られないようです。その理由について解説します。

  9. まず家庭から変える!ダイバーシティ&インクルージョン

    まず家庭から変える!ダイバーシティ&インクルージョン11月に開催されたNPO法人GEWELのオープンフォーラムのテーマはインクルージョン。多様な人たちと関わり合うだけでなく、受け入れて一緒に成長していくというような意味を持ちます。

  10. 怖くない再就職セミナー講師になった理由

    「・・・怖くないんですね」とよく言われます。再就職セミナーでは、久しぶりのお仕事復帰に不安が大きい参加者の皆様を励ます役割もあります。そのために、頑張ろうと叱咤激励するセミナーもあるのでしょう。私は、一見、そのようなタイプではありません。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る