blog

  1. 女子学生が不快に感じる広告から学ぶこと

    女子学生が不快に感じる広告から学ぶこと女性だけが育児や家事を行う、女性の若さや体型を強調するなど、性別役割を強要する広告に、女子学生たちが不快感を持っているというニュースを目にしました※見渡すと、そのような広告は数多くあるものです。

  2. 多世代と共生するためのヒント【GEWEL交流会より】

    多世代と共生するためのヒント【GEWEL交流会より】仕事を引退して悠々自適…だったのは親世代まで。今は年齢を重ねて職場や地域で活躍を続ける方も増えてきました。また、若手リーダーの元で一緒に協業することも少なくありません。

  3. 働く女性は増えている⁈M字型カーブ問題より

    働く女性は増えている⁈M字型カーブ問題より日本では、出産・育児の時期に一度離職し、数年後に再就職する女性が多いことから、女性の労働力率は30代で一旦落ち込む「M字型カーブ」となることが知られています。けれども、この数年M字型カーブが緩やかになり、改善している兆しが見えるのです。

  4. 時短勤務ができないから転職の背景

    時短勤務ができないから転職の背景女性活躍を推進する程度として、時短勤務制度の整備を挙げる企業は多いものです※。時短勤務ができないから、子育てや介護との両立が難しく退職したいという女性は少なくありません。けれども、本当にそれだけが退職の理由でしょうか。

  5. 再就職を目指す方の、仕事の探し方【最新版】

    再就職を目指す方の、仕事の探し方【最新版】子育てや介護などで離職ブランクがある方が、復職を考えた時に不安に感じることの一つが「仕事の探し方」ではないでしょうか。仕事情報の探し方を、キャリアカウンセラーがお伝えします。

  6. 学び直しで70歳まで働けるか

    学び直しで70歳まで働けるか40代、50代の方が大学や大学院で学び直すケースが増えています。その背景についてキャリアカウンセラーが解説します。

  7. 大企業至上主義からの脱却【ミドル世代のキャリア】

    大企業至上主義からの脱却【ミドル世代のキャリア】今年はメディアの方とお話しすることが何度かあり、「女性のロールモデル」の話題になりました。私からは「大企業で働く女性以外の方の紹介を増やしてはどうでしょうか」とお話をさせていただきました。

  8. 先輩みたいには働けない?!【女性活躍推進】

    先輩みたいには働けない?!【女性活躍推進】理事として活動するNPO法人GEWELの代表でもある小嶋美代子さんの会社2周年記念イベントに参加させていただきました。元日経ウーマン編集長、麓幸子さんのお話をお聞きすることもでき、多くのキャリア開発のヒントを得ることができました。

  9. 正社員至上主義からの脱却

    正社員至上主義からの脱却雇用形態にかかわらず、同一労働同一賃金とする動きが進んでいます。副業解禁や、フリーランスで働く方が増えているというニュースもありますが、結局のところ、日本では正社員を目指すべきとされる風潮があるのではないでしょうか。現役キャリアカウンセラーのコラムです。

  10. 仕事復帰を目指す方向けのキャリアカウンセリング

    仕事復帰を目指す方向けのキャリアカウンセリングお子さんの進学、パートナーの異動・転勤など、家のことが落ち着いたら、次は自分自身の番ですね。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る