人事の豆知識

  1. 体調と仕事の両立は、多世代の課題に

    体調と仕事の両立は、多世代の課題に【2019年の健康経営】団塊世代が70代以上となり、親の介護との両立の難しさを理由に働き方を変えるミドル世代のご相談が増えてきました。子育てとの両立は乗り切れたとしても、自分の年齢も重ねており、体力的に負担を感じる方が多くいらっしゃいます。

  2. 【動画】ミドル世代からの自分らしい仕事の探し方

    【動画】ミドル世代からの自分らしい仕事の探し方 キャリアカウンセラーが伝える、大人世代向けのキャリアレッスン。 人生100年と言われるようになり、40代・50代からのキャリアを見直す方が増えてきました。

  3. 女子学生が不快に感じる広告から学ぶこと

    女子学生が不快に感じる広告から学ぶこと女性だけが育児や家事を行う、女性の若さや体型を強調するなど、性別役割を強要する広告に、女子学生たちが不快感を持っているというニュースを目にしました※見渡すと、そのような広告は数多くあるものです。

  4. 働く女性は増えている⁈M字型カーブ問題より

    働く女性は増えている⁈M字型カーブ問題より日本では、出産・育児の時期に一度離職し、数年後に再就職する女性が多いことから、女性の労働力率は30代で一旦落ち込む「M字型カーブ」となることが知られています。けれども、この数年M字型カーブが緩やかになり、改善している兆しが見えるのです。

  5. 時短勤務ができないから転職の背景

    時短勤務ができないから転職の背景女性活躍を推進する程度として、時短勤務制度の整備を挙げる企業は多いものです※。時短勤務ができないから、子育てや介護との両立が難しく退職したいという女性は少なくありません。けれども、本当にそれだけが退職の理由でしょうか。

  6. 正社員至上主義からの脱却

    正社員至上主義からの脱却雇用形態にかかわらず、同一労働同一賃金とする動きが進んでいます。副業解禁や、フリーランスで働く方が増えているというニュースもありますが、結局のところ、日本では正社員を目指すべきとされる風潮があるのではないでしょうか。現役キャリアカウンセラーのコラムです。

  7. 主婦に企業が熱視線【メディア掲載事例より】

    主婦に企業が熱視線【メディア掲載事例より】9/30(月)NHK「あさイチ」にて、Warisキャリアカウンセラーとして受けた「女性の再就職」に関するインタビューが放映されました。

  8. 世代間ギャップの乗り越え方

    世代間ギャップの乗り越え方生まれた時からインターネットの世界があったデジタルネイティブ世代。IT関連の仕事では「ミドルやシニア世代は若手にはかなわない」という概念が広まりつつあります。

  9. コンセプトを育てていくこと

    コンセプトを育てていくこと5・6年前、ワーキングママの支援をする中、ママ以外の周囲のことが気になる瞬間がありました。子育てしながら働き続ける環境が整ってなかった時代から、少しずつ変わってきた時代でした。

  10. 重要なのは能力や経験の多様性【ダイバーシティの本当のところ】

    重要なのは能力や経験の多様性【ダイバーシティの本当のところ】「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学」によると、ダイバーシティ推進には2種類あり、能力や経験の多様性を推進するほうが、目に見える違い(年齢や性別等)の多様性を推進するよりも、効果が表れるというのです。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る